意外と知らない効果や栄養成分

なにげに口にする食材その効果や栄養成分など紹介しています

未分類 野菜

意外と知らない健康野菜にんじんの栄養と効果的な食べ方は?

投稿日:


美味しくて栄養豊富なにんじんは
免疫力も高めてくれるので何より風邪に強くなるのは嬉しいですね。

にんじんジュースとか野菜ジュースで
食事をあまりしない人でも栄養補給をすることができますが
にんじんジュースとか野菜ジュースはどれくらい効果があるのでしょうか。

にんじんにはどのような栄養が含まれているのか
よく知らないという人も多いのではないでしょうか。
栄養食品!にんじんの栄養と効果的な食べ方は?について紹介します。

栄養食品!にんじんの栄養は?

野菜の中でも毎日食べたいくらい栄養満点のにんじん。
にんじんは野菜嫌いとか野菜が苦手な人が美味しく栄養補給できるように
にんじんジュースとか野菜ジュースも販売されているのが大きな特徴です。

美容にも健康にも良いと言われているにんじんは
栄養の宝庫と言っても過言ではありません。

にんじんの持つ栄養素で代表的なのはβカロテンです。
βカロテンはにんじんの皮の部分に多く豊富に含まれています。
βカロテンの効果ですが
加熱調理をして食べると
栄養の吸収力がアップするというものがあります。

加熱調理の中でもボイルより油で調理する方が
栄養の吸収率が上がるということで
調理の仕方も工夫してみてより効果的に栄養を摂るのが良いでしょう。

カリウムも豊富に含まれています。
カリウムの効果ですが体内に溜まっている余分な塩分を体外に排出してくれるという働きがあります。
塩分が溜まるとカラダに悪いですし
このカリウムはカラダの毒素を体外にキレイに排出してくれるので安心です。

食物繊維もにんじんには豊富に含まれています。
便秘改善にも一躍買ってくれます。
野菜嫌いな人は便秘になったり腸内環境が悪くなりやすいので
にんじんを食べてこの食物繊維を補うことができるようになります。

にんじんの美容と健康効果もすごい

にんじんは野菜の中でも栄養豊富で
毎日食べたい食材の一つです。
にんじんを食べると免疫力がつくので
風邪予防になりますし
何よりにんじんはがん予防になるのが大きな特徴です。

にんじんを食べることで大病を防ぐことができるようになります。
免疫力が低下することで起こる病気もありますし
がんもその一つです。

腸内環境が悪いと腸の病気にもかかりやすくなるので注意です。
大腸がんとか大腸炎といったお腹の病気もありますし
便秘になると美容にも良くないです。

便秘が解消されると
肥満予防になったり生活習慣病の予防もすることができるようになっています。
にんじんを食べるとこのように
カラダが健康になると言えるのではないでしょうか。

美容効果も高く
肌の調子を整えてキレイな美肌を作り上げてくれます。

βカロテンには
皮膚や粘膜の状態を良くしてくれる働きがあるので
健康だけではなく美容にも嬉しい効果があります。

にんじんの栄養と効果的な食べ方は?

にんじんの栄養と効果的な食べ方ですが
栄養を効果的に摂取できる効果的な食べ方は
にんじんジュースがあります。
こちらはにんじんを生のままジュースにするというもので
こちらのほうがカンタンですしより栄養を補給することができます。

βカロテンとかビタミンも皮の部分に含まれているので
にんじんジュースはこの栄養素も補給することができます。

レモン汁とか他のフルーツを
にんじんジュースに入れて飲むと
より栄養を補給することができます。

にんじんの天ぷらもけっこう栄養を摂取することができますし
美味しく食べることができるようになります。

にんじんは野菜の煮物に入れて
他の野菜と一緒に食べると
より効果的に栄養を摂取することができます。

栄養不足という人は
野菜の煮物ににんじんを入れて食べてみるのが良いでしょう。

にんじんはいろいろな食べ物と合わせて食べることができるので
にんじんのパンケーキにしてみてはいかがでしょうか。

-未分類, 野菜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チンゲン菜の栄養素がすごい!効果的な食べ方のポイントとは

かつては中国からやってきた野菜と言われている「チンゲン菜」ですが あまり野菜と一緒に食べる人は少ないと言えるのではないでしょうか。 チンゲン菜は含まれている栄養素を知らないという人も多いです。 チンゲ …