意外と知らない効果や栄養成分

なにげに口にする食材その効果や栄養成分など紹介しています

飲み物

紅茶がインフルエンザ予防に効果!砂糖を入れると効果はどうなる?

投稿日:

飲み物がインフルエンザウイルスの予防に効果的と言われていますが
紅茶もインフルエンザ予防に効果的と言われています。

紅茶に砂糖を入れるとより予防効果が上がるとも言われているのですが
他の飲み物と紅茶のインフルエンザ予防効果について紹介します。

紅茶のインフルエンザ予防効果は?

生姜湯、乳酸菌飲料、ビタミンC飲料は
インフルエンザウイルスに効果があると
多く飲用されているものです。

紅茶がインフルエンザ予防に効果的というのは
研究結果もあります。

国立感染症研究所・中山幹男博士が
紅茶はインフルエンザ予防に効果があると発表した様子。

テレビ番組でも紅茶のインフルエンザ予防の効果が紹介されていて
効果的にインフルエンザ予防になる飲み方もあります。

紅茶は朝飲むのが効果的?ストレートティーにして飲むのが効果的?

テレビ番組でも紅茶のインフルエンザ予防の効果が紹介されていましたが
テレビ番組では紅茶は朝に飲むのが効果的とのことです。

そして、ストレートティーで飲むのが大きな特徴です。
ストレートティーにして朝に飲むと
カテキンとカフェインの成分が
ゆっくりと効果を発揮してくれるので
新陳代謝アップの効果があります。

集中力アップの効果もあるということで
朝に紅茶を飲むと効果的にインフルエンザ予防をすることができるようになります。

紅茶の効果をアップさせるなら
「鮮度の良い茶葉を使うようにすること」が大事です。
鮮度の良い茶葉を使うと
美味しいだけではなく口に含んだときのバイタリティもアップ。
紅茶を飲んだときの渋さや甘み、旨み、爽快感、コクといった
紅茶の味わいも大きく異なってきます。

もちろん、ストレートティー以外の紅茶の飲み方もあります。
ストレートティー以外で飲みたいという人も多いのではないでしょうか。

ちょい足し紅茶

こちらは少し紅茶を足して飲むというものです。
テレビ番組でも紹介がされていた飲み方で
材料はシナモンスティック、りんご、紅茶のティーバッグ
ぶどうジュース100%と砂糖です。

小鍋にシナモンスティックとスライスしたりんごと水を入れます。
10分ほど煮てティーバッグを1袋から2袋入れます。

ティーバッグをよく絞り出して砂糖を大さじ1杯から2杯
ぶどうジュースを入れ
りんごとシナモンをこして完成。

ジュースにしてもお酒にしても美味しく飲むことができるようになります。
赤ワインをぶどうジュースの代わりにして使うこともできます。

サイダーだし紅茶もあります。
こちらはペットボトルのサイダーをティーバッグを入れる分だけ
減らしておいてティーバッグを1袋から2袋入れます。

冷蔵庫で置いて完成。
フレーバーティーで作ると香りが増して美味しくなるということです。

紅茶がインフルエンザ予防に効果!砂糖を入れるとどうなる?

紅茶がインフルエンザ予防に効果があります。
砂糖を入れるとどうなる?と気になる人も多いのではないでしょうか。

砂糖を入れるとより
紅茶のインフルエンザ予防の効果が上がるので効果的です。
また、砂糖を入れたほうが飲みやすいという人も多いですし
砂糖を入れて飲むのが効果的です。

インフルエンザ予防にもなる紅茶は
口臭予防にもなる様子。

インフルエンザが流行る冬には
温かい紅茶を飲んで効果的にインフルエンザ予防をすることができるようになります。

いかがでしょうか。
紅茶は他の生姜湯、乳酸菌飲料よりも
インフルエンザ予防の効果が高いということで
研究結果も出ていて大きな注目を集めています。

ミルクを紅茶に入れると
インフルエンザ予防の効果がなくなってしまうので
ミルクを入れないで砂糖を入れて飲むのが効果的です。
砂糖は少量でもインフルエンザ予防の効果があります。

ぜひ冬に紅茶を飲んで効果的にインフルエンザ予防をしてみてくださいね。

-飲み物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした